犬のアトピー性皮膚炎は、遺伝、体質、生活環境、食事、ストレスなど、様々な要因が複合的に重なり合う事で発症すると言われています。



アトピー性皮膚炎は、化学物質や有害金属、食べ物や薬などのアレルギー物質(アレルゲン)を、皮膚から体外へ排出しようとする免疫反応によって生じる皮膚疾患です。



犬のアトピー性皮膚炎に

人にも犬にも優しい安全な除菌ミスト

アトピー性皮膚炎の対処法

 

犬が体内にアレルギー物質(アレルゲン)を取り込まないようにするには、犬の体や生活環境を、常に清潔に保つ事が大切になります。

 

室内はこまめに掃除機をかけたり、空気清浄機を使用するなどして、ハウスダストやカビなどの空気中に浮遊するアレルギー物質を少しでも減らすように努めましょう。

 

散歩の後は、植物の花粉や胞子、ノミやダニなどが体に付いている可能性がありますので、皮膚を傷つけないように注意しながら優しくブラッシングをして、体に付いたアレルギー物質を払い落とす必要があります。

 

また、食事に含まれる特定の材料が、アレルギーの症状を悪化させている場合もあります。


そのため、おやつを与えるのは控え、低アレルギー食に切り替えて様子を見る事も大切です。

 

体を清潔に保つためのシャンプーは、皮膚が乾燥している場合には刺激が強すぎる場合があります。

 

そのため、少し薄めて使ったり、お湯だけで簡易的に行うなど、皮膚の状態をよく観察しながら慎重に行う必要があります。

犬のアトピー性皮膚炎は、皮膚に生じるアレルギー反応で、慢性的に痒みや炎症が持続する特徴があります。
柴犬、シーズー、ミニチュアダックス、トイプードル、ラブラドールレトリバー、ゴールデンレトリバーなどの犬種は、遺伝的素因によって、アトピー性皮膚炎にかかりやすいと言われています。